FAQs

ホーム/FAQs/

Q,クリーニング品に被せてあるポリ袋、そのままでいいの?

A,そのままの保管はカビの原因になります。 クリーニングのポリカバーは保管用ではなく、仕上がったものを汚さずにお持ち帰りいただくための包装です。 そのまま収納すると湿気がこもり、カビが生えやすい条件を作ってしまうことがあります。 また、ポリカバー中の成分によって、衣類が変色することもあります。 保管するときは、ポリカバーをはずし市販の不織布カバーを使うか、古いシーツなどを利用した手作りのカバーをかけておくことをおすすめします。

2020-02-20T01:10:52+09:002020/02/20|

Q,シミを付けてしまった時のアドバイスは?

A,こすらず、ハンカチ、ティシュ等ですばやく押さえて吸い取ります。 絶対にこすらないようにしてください。 しぼりで拭かない。 シミの場所に熱を加えない。(アイロン、ドライヤー等) なるべく早くクリーニング店へお持ち下さい。

2020-02-20T01:08:29+09:002020/02/20|

Q,ドライクリーニングの長所と短所は?

A,長所・皮脂等の油性汚れがよく落ちる。 型崩れ縮が起こりにくい。風合いが変化しにくく生地を傷めない。 短所・汗などの水溶性の汚れが落ちにくい。 接着してある飾りボタンなどが取れやすいのでご注意下さい。

2020-02-20T01:04:11+09:002020/02/20|
Go to Top